読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちー

育児、家事、仕事、ときどきDIY、音楽、読書。日々思うこと、いろいろ。

とある営業マンのお話しです

まだこんな営業マンが居るんだと、呆れる通り越して感心する。

言われたことしか出来ない。
もしくは、言われた以下のことしか出来ない。
過去にトラブルが起きたにも関わらず、そこからの学びが全くない。
連絡が遅い。
連絡をまめに取らない。
連絡が一方通行。
連絡をくれと言わない限り連絡してこない。

彼はおそらく30代初め。時々やり取りする男性営業マンだ。

f:id:makochii-611-218:20170205151717j:plain

私はあくまでアシスタントなんで、彼の至らない点(それはもうあり過ぎて、指摘するのもばからしいんだけど)を注意したりはしない。かつての仕事では自分の仕事として数々の商談をこなす必要があったので、相手の営業マンに対してあーだこーだ叱ったりお小言いったりしていたのだが。だもんで、彼の至らなさが目について仕方ないんだけど、立場上前に出られないので黙っている。でもここでぼやいてやろうと思う。

とにかく連絡が遅い。メールを送っても返信がほとんど返ってこない。
あー、そりゃぁ月に1回も発注しないですよ、うちは。
でもね、ちゃんと仕事してる営業マンは「私はアナタの為にちゃんとここに居るんですよ」っていうのをしっかり演じる。たとえ月1の発注でもね。逆に「発注頂いてありがとうございます。今後ともよろしくお願いします」って添えて来る。それをしてやっと”仕事をしている”の域に入れてると私は思う。でも、この30代はじめ時々やり取りする営業マンはそんなこと一つもしない。こっちがわざと「先ほどのお見積りの件、正式に発注流しましたので、ご確認よろしくお願いします」とメールを入れて、どんな反応してくれるんだろうとわくわくしていると、見事にスルー。私、メール送ったっけな?って確認したくなるくらいスルー。透明人間じゃなくて透明メールってあるんかな。全く何も返ってこない。納期になったら、ポーンと商品が入ってくるだけ。
こんなんで、次も発注しようかな、って思いますか?私は思わない。だけど、今のところはここ以外に安いところないし近いし、ってどんだけ消去法なんだ。BtoBだから許されているんだろうけど、これ、BtoCやったらえらいことなるよ、現代においては。

営業マンって職業、ただの御用聞きやとなめとったらいつか痛い目にあうど、こら~!と言いたいです。

 

大体、どうやったら手を抜いて仕事片付けられるかしか、考えてないんよねー、このような人は。ほんで、俺って仕事片付けるの迅速ぅ~(^-^ゞとか勘違いしてそう。してそうなだけで見てないから知らんし、他所の会社の人だから彼なりの仕事ぶりが何処かで評価されているんだったら、私が文句言ったとこでアンタんとこ売り上げ少ないんだから仕方ないでしょ、って話なんでしょうけどね。

彼と数回やり取りする中で、これはまだ使えるなという解決法を模索し、問合せなり見積りなりの連絡をFAX にする、というやり方を取るようになりました。メールだと本人しか確認できないけど、FAX だと社内にいる人が必ず見てくれるので、早かったら当日に遅くとも翌日には返事がある。今時FAX で見積り依頼なんて昭和かっつーの。究極のアナログ仕事。それでも、自分の仕事が前進するのであれば、手段はいとわない。やれることは何でもするのが私のやり方なので。

でも、FAXでやり取りしてみて面白いことがあったのだが、一度見積もり依頼をしてみたら、違う営業マンが応対してくれた。それはそれは迅速な仕事だったし、丁寧だった。あ、何だ、ちゃんと仕事出来る営業マンいるんじゃん。この人の方がいいぞ、と私は思ったわけで。そこで、見積もり内容を電話で確認するついでに、彼に担当が変わられたんですかねぇ~って聞いてみると、苦笑いというかちょっと呆れたような小さなクスリっていう笑いが聞こえたあと(その”クスリ”はとてもとても小さいものだったので、本当に”クスリ”という音がしたのかは不確かなんだけど、そういう雰囲気がしたという程度だったが・・・)、いえ、御社の担当は○○です、とおっしゃった。私の思い込みのせいなのかもしれないけれど、彼のクスリが色々と物語っているなぁ~と思いました。

www.excite.co.jp

営業マンって、数ある世の中の仕事で面白い仕事の一つだと思うのですが、その奥深さって良いきっかけや出会いがないと気がつけないんでしょうか。。その会社の最も最前線にいる戦士のようなものなんですから(表現が古い)、もっとアンテナ巡らせて仕事してほしいなーと思います。