読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちー

自分アンテナ大事にしたい。小心者だけど、毒舌入ることもしばしば。

お勉強が出来るより、社会でサヴァイブ出来る力を

我が子には強くそう思う。

・「オイ新人、コンビニでじゃかりこ買ってこいや」って言われても「それは仕事の範疇ではないから出来ません」と言える人になってほしい。
・お年寄りが込み合った電車に乗車してきたら、まっさきに席を譲れる人であってほしい。
・誰かの落し物を拾ったら、ネコババせずに警察へ届けて欲しい。
・車の運転をしていて、無理な車線変更をされても無茶なアオリはしないで欲しい。
・電話応対で、受話器を肩に挟みながらメモを取れる人になってほしい。
・理不尽な要求をする上司に出逢っても、自分がここまで出来ること・これ以上は出来ないことをきちんと説明できる人になってほしい。

f:id:makochii-611-218:20170107221508j:plain

我が家には、女児2名、男児1名が居ます。末っ子はまだ幼児ですので、上2名については社会でも役に立てるよう、それなりに家事は手伝わせておりますが、やはりこちらの要求通りにはできることはまだまだ少ないです。

特に上の女児(中学生)には、結構高い要求をしていると思います。彼女もがんばって付いて来てくれていますが、やっぱり子供なりの視野しか持ち合わせていませんので、遠くまで見ることは出来ません。例えば、料理の指示をするとします。最終目的は今夜の夕飯、ちゃんこ鍋とします。作業としては、①野菜を切る②その他具材を切る③出汁を用意する④配膳の準備、程度です。しかし、①野菜を切るの前に、おばあちゃんの畑からもらった野菜を使うこと、が前提だとします。そうすると、その野菜を綺麗に洗い傷んだ箇所を処理しなければなりません。これがけっこう面倒かつ時間がかかります。私(母)は野菜の前処理に付きっ切りにならざるを得ません。そしたら、母の希望としては②と③の④作業を女児(中学生)に進めて欲しいのです、こちらが十全に説明しなくても。でもやっぱり、一から十まで言わないと出来ません。1つ作業が終わると遊ぼうとします。それで、母にやいや言われて嫌々するのです。この、視野の狭さに早く気付いてほしいのですが、いつになったら見えている世界が俯瞰になるのかなーと思っています。

まぁ、これはかなり具体的すぎる話しですが、それ以前に
・人からダメだしされても、落ち込まない精神力 とか
・何かに行き詰ってもあきらめない力 とか
・学校で合った出来事を的確に表現出来る文語力 とか
・ニュース・新聞の内容を把握できる国語力 とかね。

学校の成績云々ではない、もっと人間としての基礎体力が、まだまだ身についていない、我が子よ。

君たちの「自分はこれは出来ている」というプライドも大事かもしれないけれども、
もっとへこたれろよ!
こんなことしか出来てない、大したことない自分に気付けよ!
汗まみれ、泥まみれになって、親先生からボロクソに言われる経験持てよ!
でないと、社会に出た時、まずいぜー。

って私は思ってるんですが。

彼・彼女達が社会に出る時には、世の中の周囲の人々は今よりもっと優しく寛容になっているのでしょうか。果たして未来は明るいのかなぁ。