読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちー

育児、家事、仕事、ときどきDIY、音楽、読書。日々思うこと、いろいろ。

普段混雑している道路が空いていてスムーズに行けたらやたら疑い深くなってしまう自分がいる

思うこと

若い頃は、自分に起こるラッキーをなんにも考えずに「ラッキー♪」と思えたのに、最近歳のせいかしら?「ラッキー♪」と思えなくなってきた。

f:id:makochii-611-218:20161221233700j:plain

毎日同じ道を運転していても大抵朝のちょっとした交差点の混雑には見舞われる。それは致し方ない事と思って、予め承知の上で車に乗るんだけれども、ほんまにこれめっちゃヤバイ間違いない絶体遅刻する~‼‼って位、渋滞することが年に一度か二度位ある。最終的には、しゃーないから遅刻すっか、と諦めるのだけど、このしゃーないをいつ出してくるか、私はセコいのでギリギリまで諦められない。かなりヤキモキする派だ。この渋滞巻き込まれたけど遅刻するかい諦められへんぞ心理合戦は、割りと消耗する。朝から疲れる。

なので、まぁ早い話が出来るだけ渋滞には合いたくないのです。それで、多分なのですが、普段のちょっとした混雑位は粛々と受け入れていたら、大きな渋滞には合わないんじゃないかなーと言う気持ちがあって、たまに出くわす「どこもめっちゃ空いてて何これ、いつもより15分も早く着くやん、コンビニでお菓子買お~」と思う位、道が空いていると、逆にえ?今日仕事なんかイヤなことある?明日超渋滞に遭遇か?か、家族に悪いことが起こるんか!と、疑い深くなってしまう自分がいます。

多分歩いててお金落ちてても、ん…、これは何かの罠か…と思ってしまうと思います。最近はお金って、ほんと落ちてないですけどw