読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちー

自分アンテナ大事にしたい。小心者だけど、毒舌入ることもしばしば。

20数年ぶりの同窓会、どんだけビビるねん

高校の同窓会に行って来た。

実に20数年ぶりの再会。一部のクラス一緒組の同窓会は何回かあったけど、今回は学年全体とあって、行くと決めるのもなかなか勇気いった。

だって、あんた誰?とか、一人ポツーンとか、いややし!
クラスはそれなりに仲良かったし、親しい友達も居たけど、私は帰宅部でアルバイトに勤しんでいたから、運動部繋がりにはやっぱ敵わんなー、とか、付き合っていた彼氏もいーひんかったからアノ人に会いたいとかもないしなー、とか、色々考えてたら、やっぱ行くの止めよかな、とも思った。

私は生まれ大阪で大学までは大阪やったけど、その後別県に移り住んでもう人生の半分こっちやし、どっちかっていうと今の県の方が好ましいと思ってるタイプで、大阪はラブな方なんやけど、住むにはごちゃっとしていて道も狭いし、なんかセカセカしてるから、ずっと住むなら今の所の方が良いと思ってる人なんです。でも、中学の人も高校の人も、何故か地元ラブ地元離れない、人多くて、何となく大阪外を選んでるというのも、同窓会に行くの躊躇った理由にある。

でもクラス一緒組の友達も行くって言ってたし、学年全体のってもう一生ないし(卒業生が幹事をする年に学年全体の集まりをする習わしになっていて、その幹事が当たる年は一度きり)、やっぱ行かへんより行くの方が、後々の後悔少なそうやし、行ってみてやっぱり行かへんかった方が良かったー!一人ポツーンなってもたやんけー!とかなったとしても、先にそうなっても落ち込まない自分を予測しといてそうなった時用にバリアはっときゃいーか!、ってか、そうなっても落ち込まない自分を予測しといてそうなった時用に張っとくバリアって何?えーと、ほらアスレチックなんかであるじゃないですかー、落下した時に地面に落ちないように張ってある網みたいなやつ。あれを思ってたんですけど、分かりにくかったですかねぇ。

とにかく、色々想定し自分が嫌な気持ちになりはしないか、と頭であれこれ考えて行く前から疲れてしまった。あほですな。
でもね、あれです。独身の時にはわからなかったけど、時間てほんと貴重なもんで。今日同窓会で家を空けるのどんだけ気を遣ったか。夜外出なんて年1位ですよ、私。チビ娘がママッコで可哀想やな、それと引き換えにしてもええくらいに行きたい会やないと行かれへん、行ってみてオモンナイ会やったら時間返せー思うし、だから今回の同窓会行くと決意するの物凄く時間掛かりました。出欠葉書出すん締め切り過ぎました。案内は3ヶ月前位に来てたのに。どんだけ迷うんや!

で、行ってみたら、全然一人ポツーンじゃなかった。色んな人が私の事覚えててくれました。うん、正直めちゃくちゃ嬉しかったです。

受付でイキナリあだ名で呼ばれて、数秒考えて彼女の顔と名前高速で思い出して、『あー!中学高校一緒で仲良くしてたけどその後、全然疎遠やった子やー!きゃー!!なっちゃん(仮名)高校んときより可愛い!!(渡辺満里奈そっくし!!)』って記憶が。キオクが光の速さでこっち向かってきまして。それで、頭の中で色々繋がってびっくりマークが千個くらい出てきて、それと同時にデカイ声でキャァ~~~~~!って言いました。あれ何ででしょう?思い出したとたん、きゃーーーーー!って声出るんですね。遠ーーーーーーーい頭の彼方からやって来た記憶が、悲鳴スイッチを押すんですね。あまりにデカイ声過ぎて、周りびっくりしてたと思います。全身でキャーーーー!言うてしまったもんで。てへ。大きすぎる声出してすみませんでした。

私は全く覚えてなかった男の子に(後でその男の子の事も、奥のほーーーうの記憶からほのかに出てきました。記憶って面白い)、昔メガネ掛けてたよなー、しゃべり方全然変わってない、とか言われてメガネはええとして、しゃべり方に関しては毒の吐き方が、って言われてショック受けましたけど、でも嬉しかったです。

500人弱いた同級生が80人程集まったようで、とても賑やかでした。二時間位しか時間がなく、あっという間に終わり名残惜しかった。もっと色んな人と会話したかったなー。高校の頃は言ってもまだ子供だったから、今は色んな話が出来るんだろうなー。

また有志で集まろうと、会はお開きになりました。
次の機会はそんなビビらずに(笑)参加したいと思います。