読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーちー

育児、家事、仕事、ときどきDIY、音楽、読書。日々思うこと、いろいろ。

見通しを立てられるか否か?それが問題だ・・・

年齢を重ねる毎に、見通しを立てるのが巧くなって行けている、ように思っている。

f:id:makochii-611-218:20161026233145j:plain

今の私の行きつけの美容師さんは、実に見通しを立ててカットやスタイリングしてくれるので、とても有難い。美容室へ行った直後も髪型を気に入るんだけど、その1ヶ月後とかに、さらにそう思う事がよくある。それって、髪が伸びてからもこうなると予測して、カットしてくれてるからであって、彼女の中ですんごい見通しを立ててくれてる証拠なんやなーと感心するのだ。そのスタイリストさん、私が住んでる県でも一位取ったりするくらい優秀な腕の持ち主やし、その位技術ある人にはやっぱり何てことないんかなぁ-。
 
自分の生活の中で言うと、仕事もそうだけど、料理。料理をしていると、一番ミニマムな見通しを立ててるなと思う。
同時進行で4、5つくらい作業を並行して、2時間くらい集中して料理して、7~8種類のメニューをこしらえることが出来たとき、めっちゃ「スカーーーーッ」っとします。
週末時間があるときはこれをするんだけど、すごいストレス発散になる。
食べてくれる人がいる、というところも大事。
 
職場に、とても物静かな上司がいて、あんまり会話をすることもないんやけど、いつも静かに行動していて慌てているところとか見たことがない。その人の仕事の仕方を見ていると、「ちゃんと見通しを立てている」んやな、っていうのがわかる。先にこれとこれをしておけば、後のこれがスムーズに出来る、という風に考えて行動しているように思う。(実際話したことがないので、私がそう感じているというだけですが)
慌てることが少なければ、仕事というのは、けっこうサクサクと捗るものですし、さらにいうと、起こりうるリスクまで先読みしておけば、もっとサクサクになります。その「見通し」をどこまで立てられるか、というのが勝負だなと思うのです。
 
さらりと見通しを立てられる人ってカッコイイですよね~。
うん、そんな人になりたいワ♡